読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭痛対策ラボラトリー

私は幼い頃からの頭痛持ちです。頭痛の辛さ、大変さは、なった人にしかわかりません。このブログでは今まで私が体験して来た事や、試してきた療法等について書き綴っていきたいと思います。また、少しでも頭痛に悩む方のお役に立てればと思っています。

首の姿勢を直すだけで頭痛解消?

頭痛予防 首のコリ

【首の姿勢って?】

 

f:id:hamikaeru:20170102235808p:plain

首の姿勢と言うのは、真っすぐ立っている

時、または真っ直ぐ座っている時の首の傾

 

きの事です。壁に背中をつけて立った時、

無理をしなくてもお尻、背中、そして後頭

 

部が壁につく方は首の姿勢が良いので問題

はないのですが、意識すればつく方、無理

 

をすればつく方、無理をしてもつかない方

。後者になればなるほど首の姿勢が悪く、

 

改善が必要という事になります。 

 

【首の筋肉はとても働き者】

f:id:hamikaeru:20170102235600p:plain

 

人間、体を起こしている時には重い頭を支

えるために常に首の筋肉が働いています

 

頭の重さは個人差はありますが大体5kg前

後。物に例えるとボーリングの11ポンド

 

玉。1リットルのペットボトル5本分。

しただけで首が張ってきそうな気がしま

 

せんか?この重さのものを常に真っ直ぐに

保とうと支えているわけですから、疲れが

 

たまってくるのも無理はありませんよね。

デスクワーク、車の運転、パソコン、スマ

 

ホ。首の筋肉は想像以上に酷使されていま

す。そして筋肉に疲れがたまり過ぎ、一晩

 

寝たくらいでは回復しきれなくなり、筋肉

が悲鳴をあげ始めるのです。

 

 

【前傾が大きい程増す

       首への荷重】 

 

f:id:hamikaeru:20170103211628p:plain

 先ほど頭の重さは約5kgと書きましたが、

首は前傾すればする程想像以上に荷重が増

 

していくのをご存知でしょうか?わずか

15°の傾斜で倍以上の約12kg。30°で

 

約18kg。45°で約22kg。60°だと約

27kg。この数字(重さ)、すごいと思い

 

ませんか? 27kgなんて言ったら11ポン

ドのボーリングの玉5個以上ですよ。

 

この重さを首の筋肉が支えていると思うと

それだけでギューッと凝ってきそうですね

 

。長時間のデスクワークやスマホの操作等

45°や60°の前傾はしょっちゅうだと思

 

いますがどうでしょう?そのままだとやっ

ぱりまずいですよね。 

 

 

【首の姿勢を良くすると急回復】

 

 

首の姿勢が悪いと筋肉の疲れがたまりやす

い状態となり、様々な不調が起こって来る

 

ようになります。が、首の姿勢に原因があ

ると気付いている人はあまりいないという

 

のが現実です。そこでまず、首の姿勢を整

えてみましょう。

 

1.まず足を肩幅くらいに開き、真っ直ぐ

立ちます。(椅子に座ってでもいいです)

 

2.あごを引きます。

 

3.背中を力を入れすぎないように伸ばし

ます。

 

4.自分の頭が自分の骨盤の真上に来るよ

うにイメージし、調整します。

 

首の後ろの筋肉の力がスーッと抜けていき

ませんか?そして体全体が楽になってきま

 

せんか?何気ないこの姿勢ですが、実はこ

の姿勢を現代人はあまりとれていないんで

 

す。首が疲れている人程、この姿勢をとる

と気持ちよく感じます。毎日気が付いたら

 

で構わないので早速実行してみる事をお勧

めします。何度でも構いません。「あ、姿

 

勢悪くなってるなー」とか「首が痛いなー

」と思われた時等、やってみて下さい。 

 

 

 

【首の姿勢の悪さが

   引き起こす様々な不調】

 

 

f:id:hamikaeru:20170103212640p:plain

まず”首の姿勢が悪い”というのはどういう

事なんでしょうか。実際の動作で言います

 

と、前のめりでパソコンを見ている。片手

スマホタブレットを持ってうつむき加

 

減で操作している等 、頭が前に傾き首の筋

肉に大きな負担がかかっている状態の事を

 

言います。これが短時間ならまだしも長い

時間続くと段々と不調を感じてくるように

 

なるのです。どんな不調に見舞われるかと

言いますと、主なところで

 

・頭痛

・首痛

・腰痛

・目まい

 

もっと進みますと、

 

抑うつ状態

・手のしびれ

・強い倦怠感

 

等、聞くだけで嫌になるような症状ばかり

です。「頭痛や首痛はまだわかるけど、う

 

つとか倦怠感とか・・・なんで?」と思わ

れる方、おられると思います。なぜそのよ

 

うな事になるのでしょうか。

 

【首は重要な器官の通り道】

 

首には骨、血管、筋肉、神経、気管、食道

という生命維持に重要な役割を担う器官が

 

集中して通っています。しかしこれだけた

くさんの器官が集中している割には首は

 

「細い」と言わざるを得ません。この「細

い」首が 重い頭を長時間支えていると筋肉

 

に疲労が溜まり血管、神経を圧迫します。

もちろんここには自律神経も通っています

 

ので、圧迫されて刺激を受け続けると、交

感神経と副交感神経の切り換えがスムース

 

に行かなくなり、ついには鬱になったり倦

怠感にさいなまれるようになるのです。

 

 

【なぜ首の姿勢を直すと

 あらゆる不調が改善されるのか】

 

 首の姿勢が悪いと、骨が本来あるべき位置

からズレます。それを元の位置に戻そうと

 

筋肉に力がかかり、それが続くと血管、神

経が圧迫され痛みを感じるようになります。

 

また、首が前に傾いていると腰は後ろに、

首が右に傾いていると左に傾いてバランス

 

をとろうとし、それらが続くと腰周辺の組

織に痛みを感じるようになる人もいます。

 

この小さく継続的なつじつま合わせこそ

があらゆる不調の元になっているわけで

 

。という事は首の姿勢を直せば”つじつ

ま合わせ”をする必要がなくなり、不調は

 

いつしか消えていくという事になります。

 

【日本人の約8割は

   首の姿勢が悪いそうです】

 

 え?そんなに?と思われると思いますが

、デスクワーク、勉強、読書、パソコン、

 

スマホ、置いている場所によってはテレ

ビ、と首の姿勢を悪くしてしまう原因は

 

日常生活の中でたくさんあります。しか

し、現代の生活ではこれらを外して考え

 

る事は決して出来ません。ではどうすれ

ばいいのか・・・それは「長時間続けな

 

い」これに限ります。しかし短く切り上

げるという意味ではなく、「マメに休憩

 

を入れる」という方の意味です。理想を

言えば30分に1回程度約1分間姿勢を

 

正し、首の周りの筋肉を休める。これを

するだけで効果は絶大。習慣付ければ、

 

大げさかもわかりませんが今後の人生ま

でもが変わるかもしれません。

 

 

【あきらめてしまう前に】

 

不調の原因が首にあるという事がわから

ず、どの病院にかかっていいかもわから

 

ず、病院に行ったとしても診断がつかず、

結局どうしていいかわからない。不調は

 

相変わらずどころか悪化している。早く

元気になりたいのに周りに理解してもら

 

えない。それで余計に気持ちが暗くなる

。と八方塞がりに陥っておられる方のお

 

気持ち、大変よくわかります。私も子供

の時から頭痛と頭痛に対する周りの無理

 

解と戦って来ましたから。中には「この

苦しみとは一生付き合っていくしかない

 

」と半分諦めている方もおられると思い

ます。しかしそうするにはまだ早い。

 

首の姿勢を正しただけで症状が軽くなっ

た、苦しみが消えた。という人が大勢い

 

るんです。方法は繰り返しになりますが

立ってもしくは座っている時、あごを引

 

いて自分の頭が自分の骨盤の真上に来る

ように意識する。これを30分に1分程

 

度実行する。(30分に1分はあくまで

も理想ですので、御自分のできる範囲で

 

構いません)。これでしたら今すぐにで

も始められると思いませんか?

 

デスクワークやスマホ、書き物等をする

時に前傾になるのはある意味しょうがな

 

い事。姿勢が正しいままでこれらをこな

し続けるのは不可能ではないまでもほぼ

 

無理です(言い切るのもなんですが)。

そこで、タイマーをかける等して定期的

 

に首の姿勢を直します。するとそのたび

に骨は元の位置に戻り、筋肉の血流は回

 

復し神経は圧迫されなくなります。1日

のうちこの状態が何度かあるだけで首は

 

本当に楽になってきますし、個人差はあ

りますが気の重さも徐々に解消されて来

 

ます。何気なさすぎる方法なぶん、いつ

でもどこでも誰でも出来ると思いません

 

か?健康になった自分をイメージしなが

ら行うと更に効果的ですよ。 

 

【まとめです】

 

*首の姿勢とは、真っ直ぐ立っている時

 、座っている時の首の傾きの事。

 

*頭の重さは大人で約5kg。物に例える

と11ポンドのボーリング玉。1Lのペ

 

ットボトル5本分。

 

*首の前傾が15°で約12kg。30°で

18kg。45°で22kg。60°では27

 

kgの重みが首の筋肉にかかってくる。

 

*上記のような重みが首にかかり続ける

と、頭痛や腰痛など、様々な不調を感じ

 

るようになる。

 

*改善する方法として、真っ直ぐ立ち

(座り)、自分の頭が自分の骨盤の真上

 

に来るように調整するというものがある

が、この方法は首の筋肉がリラックスし

 

て非常に効果的。首の後ろの力がスーッ

と抜けて楽になる。簡単なので今すぐに

 

でも始められる。

 

*首の姿勢が悪いという状態を具体的に

言うと自分の目線より低い位置にあるパ

 

ソコン画面を見ている、スマホ片手にう

つむき加減で操作している、長時間前傾

 

姿勢で書き物等をしている等、頭が前に

傾き首の筋肉に大きな負担がかかってい

 

る状態の事。

 

* 首の姿勢が悪い状態が続くと頭痛や腰

痛だけでなく抑うつ感や手のしびれ、強

 

い倦怠感等に見舞われる場合がある。

 

*首は生命維持において重要な器官の通

り道。自律神経も通っているので、継続

 

的に圧迫を受けると交感神経と副交感神

経の切り換えがスムースにいかなくなり

 

、ついには欝になったり倦怠感にさいな

まれるようになってしまう。

 

*日本人の約8割は首の姿勢が悪いと言

われている。スマホやパソコンを頻繁に

 

使う事が関係している事は明らかだが今

更使わないようにすることなどほぼ不可

 

能。しかし首姿勢の事も放置できない。

 

*そこで30分に1回程度、約1分間姿

勢を正し、首の筋肉を休めるようにする

 

だけでも非常に効果がある。30分に1

回が理想だが時間的な事はできる範囲で

 

。つい忘れるという方はタイマー等を利

用すると良い。

 

*健康になった自分をイメージしながら

行うとより効果的。

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

 

 

首の姿勢の悪さは自分では気付きにくい

ですし、もし頭痛や抑うつ感などの不調

 

を抱えても首に原因があるとはなかなか

わからないものです。

 

もし慢性的な頭痛や首痛、腰痛に悩まさ

れていたり、精神的な不調を抱えてしま

 

っている場合は1度この「首の姿勢」を

疑ってみてはどうでしょうか。もし首に

 

原因があるのなら、毎日首の姿勢を1日

数回リセットし、首全体を楽にしてあげ

 

る事でそれまで悩んでいた不調が緩和さ

れたり、消えてしまったりする可能性が

 

高いです。手間もお金もかかりませんの

で是非試してみて下さい。

 

本日も最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。